2020年01月21日 13:33 公開

小泉進次郎環境相は、17日に生まれたばかりの息子の育児のために合計2週間の育児休暇を取得すると発表し、日本の世間を驚かせた。

その理由は、現職の閣僚として初めてということだけでなく、日本で育休を取得する父親が非常に少ないという背景がある。

BBCの大井真理子記者が、日本で父親の育休取得率が低い理由を説明する。

プロデューサー:テッサ・ウォン