2020年01月27日 9:39 公開

米プロバスケットボールNBAのスーパースター選手だったコービー・ブライアントさんが26日、ヘリコプターの墜落事故で死亡した。41歳だった。カリフォルニア州当局の調べによると、ブライアントさんと13歳の次女ジアーナさんを含め、乗っていた9人全員が死亡したという。

ロサンゼルス郡保安官事務所によると、プライベート・ヘリコプターはロサンゼルス北西にあるカラバサスに墜落し、炎上した。パイロットを含め、乗っていた全員が死亡。一部報道は当初5人死亡と伝えていたが、乗員乗客名簿には9人の名前が書かれていたという。

検視当局は、犠牲者名を公式発表していない。一方、家族や同僚らは、オレンジ・コースト・カレッジの野球チーム監督ジョン・アルトベリさん、妻ケリさん、娘アリッサさん(13)が墜落機に乗っていたとしている。アリッサさんとジアーナさんは、一緒にバスケットボールをする間柄だったという。

ジアーナさんが通う学校のバスケットボールチームの監督クリスティナ・マウザーさんも乗っていたと、マウザーさんの夫がフェイスブックに投稿した。

アレックス・ヴィラヌエヴァ保安官は、「機体は本日午前10時ごろ、ラス・ヴィルジネス近くの野原に墜落した。地上で被害を受けた人はいない」と説明した。

ロサンゼルス保安官事務所は、墜落現場の様子の写真をツイートした。

https://twitter.com/LASDHQ/status/1221501617255505920


米国家運輸安全委員会(NTSB)は、墜落機の型を「シコルスキーS-768」と特定。事故原因調査チームを現場に派遣する方針を示した。

近くに住む男性は米CBSニュースに、「爆発音ではなかったが大きい音がした」と話した。「外に出ると丘の上に煙が見えたが、大きい黒煙のかたまりというより灰色の煙だった」。

目撃者1人は有名人ニュースサイト「TMZ」に、墜落する前にヘリのエンジンが異常な音をたてているのを聞いたと話した。

NBA史上最も偉大な選手の1人

ブライアントさんは、NBAロサンゼルス・レイカーズの主力選手として5回優勝。NBA史上最も偉大な選手の1人とされてきた。

ブライアントさんはNBAでプレーした20年間、一貫してレイカーズで活躍した後、2016年4月に引退した。2008年に最優秀選手(MVP)に選ばれ、NBAファイナルズのMVPにも2度選ばれた。NBA最多得点選手は2回。オリンピックでは2008年の北京五輪と2012年のロンドン五輪で、アメリカ代表チームの優勝に貢献した。

2006年にはトロント・ラプターズ相手に81得点を記録。これはNBA史上2番目の最多得点だった。

NBAは声明で、「コービー・ブライアントと娘ジャナの悲劇的な死に衝撃を受けている」とコメント。「卓越した才能が勝つことへの圧倒的な献身と合わさると何が可能か、コービーは20シーズンにわたり、それを示してくれた」とたたえた。

1996年から2004年にかけて、ブライアントさんとレイカーズの二枚看板として活躍したシャキール・オニールさんは、レイカーズのユニフォーム姿の自分たちの写真をインスタグラムに投稿。「大切なジジと、友達で兄弟で優勝のパートナーで相棒でダチだった彼を失うなんて、悲劇的に悲しい今、自分のつらい気持ちを言葉に出来ない」と書き、「ブライアント家と他の乗客の遺族にお悔やみをお伝えしたい」と追悼した。さらに「自分は今、具合が悪い!」と大文字で付け加えた。

ブライアントさんと妻ヴァネッサさんの間には、ほかに娘が3人いる。

2018年には、「ディア・バスケットボール」という短編アニメ映画でアカデミー賞を受賞。これは、自分が2015年に書いたバスケットボールへのラブレターをもとにした作品だった。

2003年にはコロラド州のリゾート地で働いていた19歳女性から、性的に暴行されたと告訴された。ブライアントさんは、合意の上での性行為で強制はなかったと反論。女性が法廷での証言を拒否したため、刑事訴追は取り下げられた。

ブライアントさんは後に謝罪し、「彼女がこの件を自分と同じように受け止めなかったし、受け止めていない」ことは理解すると述べた。双方の間には後に示談が成立している。

各界の反応は

レイカーズの本拠地ステイプルズ・センターの前には多くのファンが集まり、次々と花束やバスケットボールを手向けるなどした。

同センターでこの日夜に開かれたグラミー賞の授賞式では、ブライアントさんを追悼する言葉が続いた。

司会を務めたアリシア・キーズは、「コービー・ブライアントがつくったこの場所で、みんな本当に悲しみに打ちひしがれて立ちつくしている」と述べた。

大統領も追悼

ドナルド・トランプ米大統領は「ひどいニュースだ」とツイートした。

バラク・オバマ前大統領はブライアントさんを「コートの上の伝説」と呼び、「同じくらい有意義なものになったはずの第二幕に、ちょうどさしかかったところだった」と惜しんだ。

2度の夏季五輪でチームメイトだったディロン・ウィリアムズさんは、「今は言葉にならない! 相手として、そして一緒に戦った最大の選手だ。子供の頃、あなたのプレーを見て本当に勉強になった。NBA西地区のプレーオフでは一度もあなたに勝てなかった。でも2度の五輪で一緒に戦えたのは光栄だった。もういないなんて信じられない」とインスタグラムに投稿し、遺族のために祈ると書いた。

https://www.instagram.com/p/B7y8JvuFC50/


(英語記事 Kobe Bryant: Basketball legend dies in helicopter crash