2020年02月11日 16:18 公開

アメリカ・コロラド州のスキーリゾート地で8日、世界最大の花火が打ち上げられた。

重さ1270キロ、直径1メートル57センチの花火玉は、ギネス世界記録を塗り替えた。

これまでの世界一は、2018年にアラブ首長国連邦で打ち上げられたもの(重さ1087.26キロ)だった。