2020年02月17日 11:20 公開

新型コロナウイルスの集団感染が確認された、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内に隔離されていたアメリカ人旅行客が17日、帰国の途に就いた。

アメリカ人はバスで羽田空港まで移動し、アメリカ政府が用意したチャーター機2機に乗り込んだ。

クルーズ船に乗っていた約400人のアメリカ市民のうち、40人の感染が確認された。感染者は日本国内で治療を受けるという。

チャーター機の乗客はアメリカ入国後、さらに2週間の隔離措置を受けることとなる。