2020年02月25日 12:23 公開

世界保健機関(WHO)は24日、感染が拡大している新型コロナウイルスについて、各国は、今後起こり得るパンデミック(世界的流行)への「準備段階」に入るべきだと述べた。一方で、新型ウイルスのアウトブレイク(大流行)をパンデミックと宣言するのは時期尚早とした。

パンデミックとは、世界の多くの地域において、伝染病がヒトからヒトへと容易に感染する状況を指す。

「COVID-19」と呼ばれる呼吸器疾患を引き起こす新型ウイルスをめぐっては、韓国やイタリア、イランでのアウトブレイクなど、さらなる症例が確認されており、懸念が強まっている。

「COVID-19」で死亡する人の割合は、1%から2%ほどとみられる。一方で、WHOは死亡率は依然としてわかってないと警告している。

24日には、イラク、アフガニスタン、クウェート、オマーン、バーレーンがそれぞれ、初の感染者が確認されたと発表した。これらのケースではすべて、イランからの入国者との接点があった。バーレーン当局は、感染が確認されたのはスクールバスの運転手1人で、複数の学校が閉鎖される事態となったと明かした。

WHOの主張

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は24日、記者団に対し、ここ数日の間にイランやイタリア、韓国で新たに確認された症例数について「深く懸念している」と述べた。

ゲブレイエスス氏は、「今のところ我々は、このウイルスが抑制されずに世界的に拡大しているという状況や、大規模な重病者数や死者数にも見舞われていない」とした上で、「このウイルスがパンデミックに発展する可能性はあるのか? 間違いなく可能性はある。我々はすでにその段階にあるのか? 我々の評価から言うと、まだだ」と述べた。

「このウイルスは封じ込めることができ、実際にその通りにできた国がたくさんある。これが、すべての国に対し、希望や勇気、自信を与えられる重要なメッセージだ。(中略)『パンデミック』という言葉の使用は、現時点では事実にそぐわない。きっと不安をもたらすだろう」

一方、 WHO健康危機管理プログラム責任者のマイク・ライアン博士は、今こそ、「パンデミックに備えるためにあらゆることをする」時だと述べた。

<関連記事>

感染者のほとんどは、新型ウイルスが発生した中国国内で確認されている。同国ではこれまでに約7万7000人が感染し、2600人近くが死亡した。現在、新たな感染者数は減少傾向にある。

中国国外では、約30カ国で1200人以上が感染、20人以上が死亡した。イタリアは24日、新たに4人の死亡が確認されたと発表。同国の死者数は合わせて7人に上った。

新型ウイルスによる経済への影響の懸念から、24日の世界中の株式市場は大幅に下落した。

中国は、新型ウイルスに対抗する「取り組みを継続」するため、3月5日から予定されていた全国人民代表大会(全人代=国会に相当)を延期すると発表した。

共産党による決定事項を承認する、全人代常務委員会は1978年以降、毎年全人代を開催している。

そのほかの最新状況:

  • イタリアのスポーツ相は、同国のサッカー1部リーグ・セリエAや、欧州サッカー連盟(UEFA)ヨーロッパリーグで今後予定されている一部の試合について、新型ウイルスの感染拡大を防ぐため、無観客試合とする方針だと述べた
  • 金の価格が7年間で最高値を記録。新型ウイルスによる影響への不安感から、投資家が資金の安全な避難先を求めた
  • 韓国のポップグループBTS(防弾少年団)はファンに対し、今後予定されているテレビ番組の収録には近寄らないよう求めた。収録は、観客を入れずに行われるという
  • 北朝鮮は、国内で新型ウイルスが発生しないよう、外国人380人を隔離した

最も影響を受けている国々は

韓国では24日、新たに231人の感染が確認された。同国の感染者数は合わせて830人以上で、中国国外では最多。これまでに8人が死亡した。軍関係者11人が感染したことを受け、約7700人の将兵が隔離されている。

同国最大規模の集団感染は、南東部・清道郡の病院や、南東部・大邱の宗教団体「新天地イエス教証しの幕屋聖殿(新天地イエス教会)」で起きている。

イタリアでは、欧州諸国で最多の229人の感染が確認されている。アウトブレイクを食い止めようと、先週末にかけて、一連の抜本的な対策を発表した。

ロンバルディア州やヴェネト州の複数地域では、一部の小さな町が封鎖されている。今後数週間、住民約5万人は特別な許可なく町を離れることはできなくなる。

封鎖地域の外でも、多くの事業や学校が活動を一時停止しているほか、複数のスポーツイベントも中止になっている。

同国メディアは、24日にロンバルディア州で3人の死亡が確認されたと報じた。

当局は、同国への新型ウイルスの感染ルートは依然不明だとしている。

中国政府は24日、野生動物の消費を禁止、および禁止対象の種の狩猟や輸送、取引を取り締まると発表した。同国国営メディアが報じた。

新型コロナウイルスをめぐっては、同国・湖北省武漢市の市場で販売されていた野生動物が発生源と考えられている。

中国では24日、新たに409人が感染した。その大半は武漢市内で確認された。

イランは23日、61人の感染が確認されたと明らかにした。ほとんどの感染者は聖都コムで確認された。そのうち12人は死亡した。中国国外で最も死者数が多い。

24日、コムの国会議員は、同市内だけで50人が死亡していると主張。アウトブレイクの範囲を隠しているとして、政府を非難した。一方、保健副大臣はこの主張をすぐに否定した。


<解説>「パンデミック」は単なる言葉にすぎない――ジェイムズ・ギャラガー健康・科学担当編集委員

新型コロナウイルスはパンデミックなのだろうか? 今のところ、WHOは違うと言っている。アウトブレイクが起きている国の数や疾患の重症度、そして社会への影響の度合いは、パンデミックの域には達していないのだと。

しかし、同じ状況を評価する一部の科学者は、私たちはすでにパンデミックの渦中にあるのだと考えている。私たちが、その変わり目にいるのだと主張する人もいる。韓国での症例数の急増や、イランやイタリアで死者が出たことが、過去数日間で懸念につながっている。

死者が出ているということは、イランやイタリアでは、発表されているよりもずっと多くの感染者が存在すること、そしてしばらく前からウイルスが国内に潜んでいたことを示している。

一方で、結局のところ、パンデミックという言葉は、単なる言葉にすぎない。さらなる資金を放出するわけでも、WHOに新たな権力を付与するわけでもない。新型ウイルスが世界的危機だと宣言することで、WHOはすでに最大級の警告を発している。

(英語記事 World must prepare for pandemic, says WHO