2020年03月03日 13:36 公開

米ワシントン州で2日、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)による新たな死者が4人報告された。アメリカでの死者は6人となった。ワシントン州は週末に非常事態宣言を発令している。

死者6人のうち5人は、シアトルのあるキング郡に住んでいた。この地域ではこれまでに18人の感染が確認されており、今後の増加が懸念されている。

同州で最初に確認された死者2人について調べていた専門家によると、新型ウイルスは州内で数週間前から拡散し、これまでに最大1500人が感染している可能性があると指摘した。

<関連記事>

ワシントン州のキャシー・ローファイ保健担当官は、感染はキング郡とスノホミッシュ郡に限定されているものの、ウイルスは「活発に」流行していると述べた。また、他地域でも感染している可能性もあると指摘した。

キング郡で確認された患者14人のうち8人と死者4人が、特定の介護施設に関連している。亡くなったほとんどは高齢者か、基礎疾患のある人だったという。

同郡当局は感染者の隔離施設として、ホテルを購入する方針。シアトルでは休校が相次いでいる。

シアトルおよびキング郡公衆衛生庁のジェフ・ドゥチン博士は「事態を深刻に捉えている」とした上で、、現時点では広範囲での休校措置や大規模集会の中止などは考えていないと述べた。その一方、感染者の数は今後も増えるだろうとの見方を示した。

これまでに100人近くが感染

アメリカではこの週末に感染者の数が急増し、懸念が広がっている。これまでにアメリカ全土で91人の感染が確認されたが、このうち一部は感染多発地域に渡航していた。一方で、アメリカ国内で感染したとみられる事例もある。

ワシントン州、カリフォルニア州、オレゴン州など西海岸の州当局は、感染地域への渡航歴や感染者との接触がない人からもウイルスが検出されたことに、懸念を示している。

その他のアメリカでの状況は以下の通り・

  • ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、同州での最初の感染者は、イランに渡航していた医療従事者の女性(39)だと明らかにした
  • この女性は公共交通機関を使っておらず、飛行機や帰宅するまでの車中でも感染源となっていないとみられている。この女性の配偶者も検査を受けている
  • フロリダ州当局は、イタリア北部に渡航していた60代男性と20代女性の感染が確認されたと発表した
  • ドナルド・トランプ大統領はホワイトハウスに製薬会社の関係者を招き、新型ウイルスに効く可能性のあるワクチンについて協議した
  • 政府の対策担当に任命されているマイク・ペンス副大統領は、航空会社やクルーズ船の運営会社の経営陣と会談し、対応策を協議した

(英語記事 Four more coronavirus deaths declared in US