2020年03月08日 14:04 公開

イタリア政府は8日、新型コロナウイルスの感染対策として、人口約1000万人のロンバルディア州全域や、国内北部などの14県を4月3日まで封鎖したと発表した。ミラノやヴェネツィアを含み、少なくとも計1600万人の住民が影響を受ける。一方、中国福建省で隔離施設として使われていたホテルが倒壊した現場では、少なくとも10人の死亡が確認されたという。

隔離違反には罰則

新型コロナウイルスの感染拡大が欧州で最も深刻なイタリアでは7日、24時間以内に50人以上が死亡し、確認されている死者数が中国・湖北省に次いで多い計233人に達した。確認された感染者数も1日で一気に1200人以上増え、5883人になった。

こうした状況でイタリアのジュゼッペ・コンテ首相は、ロンバルディア州全域および14県の封鎖を発表した。経済拠点ミラノや世界的な観光都市ヴェネツィアも含まれ、総計1600万人の住民が影響を受ける。

封鎖対象の14県は、モデナ、パルマ、ピアチェンツァ、レッジオ・エミリア、リミニ、ペザロ・エ・ウルビノ、アレッサンドリア、アスティ、ノヴァーラ、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、ヴェルチェッリ、パドゥア、トレヴィゾ、ヴェネツィア。

隔離措置に違反した場合は、最長3カ月の禁錮刑など、罰則の対象になり得る。

コンテ首相は7日夜、「市民の健康を保証したい。今回の措置には犠牲が伴うと理解している。小さい犠牲もあれば、時にはとても大きい犠牲もあるだろう。しかし今は、自分のことは自分で責任をとらなくてはならない時だ」と述べた。

イタリアではこれまで、感染が多発した北部の一部自治体で住民5万人が隔離の対象になっていた。また4日には、5日から全ての学校を10日間にわたって閉鎖すると発表したばかりだった。

結婚式も葬式も不可

隔離地域では、映画館、体育館、プール、美術館、スキー場、ナイトクラブなどが閉鎖された。レストランやカフェは午前6時から午後6時まで営業できるが、利用者は少なくともお互い1メートル離れて座らなくてはならない。

隔離中は結婚式や葬式も、開くことができない。宗教イベントや文化イベントも中止される。

住民はできる限り家に留まり、不要不急の外出を控えるよう求められている。

スポーツの試合は無観客で行われる。イタリアのサッカー選手労働組合の委員長は、すべての試合の中止を呼びかけた。

WHOはイタリアでの感染拡大を深刻に受け止め、国内の封じ込めに注力するよう勧告していた。

感染多発地域を封鎖することでウイルスを封じ込める対応は、湖北省で数百万人の移動を禁止した中国政府の方法に似ている。WHOは中国のこの隔離措置が効果的だったと評価している。

イタリア政府は、医療従事者の人員不足対策として、引退した医師の現場復帰を呼びかけている。

中国では隔離用のホテル倒壊

一方、中国では7日夜、新型ウイルスの隔離施設に指定されていた福建省泉州市にある5階建てホテルが倒壊した。

政府の防災省にあたる応急管理部は8日、閉じ込められた71人のうち少なくとも10人が死亡し、まだ23人が行方不明だと明らかにした。30人以上が救出されたという。

倒壊の原因は明らかになっていない。

現地報道によると、ホテル内にいた71人のうち、58人が隔離されていたという。

国営新華社通信によると、ホテルでは春節前から一部の階で改装工事が行われていた。2018年開業で客室80室だったという。

福建省では6日の時点で296人の感染が確認されたほか、1万819人が感染者との濃厚接触を理由に健康観察のため隔離されていた。泉州市では47人の感染が確認されている。

世界各地で感染広がる

世界保健機関(WHO)は7日、世界の感染者が10万人を超え、10万2000人近くに達したと発表した。これに先立ち複数のメディアが独自集計で、すでに10万人を超えたと伝えていた。

米ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームはリアルタイムで感染発生を記録するオンラインページを更新しており、それによると日本時間8日午前現在で、世界の感染者数は10万6000人を超え、死者は3500人を超えた。一方で、回復者は5万9000人超という。このページの情報の出典はWHOのほか、中国国家衛生健康委員会や米疾病対策センター(CDC)、欧州疾病予防管理センター(ECDC)など。

このサイトによると、欧州ではイタリアでの感染拡大のほか、フランス(949人)、ドイツ(800人)、スペイン(525人)、イギリス(209人)、オランダ(188人)と、それぞれ感染者が増えている。

こうした状況でローマ教皇庁は7日、教皇が毎週日曜にサンピエトロ広場で行う「正午の祈り」を、8日はビデオ中継で実施すると発表した。広場に信者が大勢集まらないようにするためという。

中東で特に感染が多発しているイランでは、確認された感染者が5800人を超え、145人が死亡した。24時間の死者は21日に達したという。2人目の国会議員も死亡したとされ、実際の感染規模は政府発表よりはるかに大きいと懸念されている。

イランの保健省報道官は7日に記者会見し、1万6000人以上が検査中で、すでに1669人が回復したと話した。イランにおけるWHO代表のクリストフ・ハメルマン博士によると、国中の病院で対応が目覚しく改善しているという。

アメリカでは西岸ワシントン州で新たに2人が死亡し、国全体の死者は19人に達した。東部ニューヨーク州では6日、感染者が44人から76人に一気に増えたため、アンドリュー・クオモ州知事が非常事態を宣言した。

米サンフランシスコ沖には、客船グランド・プリンセスが停泊中。乗客乗員3533人のうち21人が新型ウイルス陽性と判定されたため、全員が検査を受けている。グランド・プリンセスは、横浜港で隔離されていた客船ダイヤモンド・プリンセスと同じ米英企業が運航する。

韓国では政府当局が8日、過去24時間で新しく367人の感染が確認され、合計7134人に達したと発表した。

アルゼンチンでは64歳の男性が死亡し、新型コロナウイルスによる南米での最初の死者となった。

オーストラリアでは80代の男性が死亡。国内3人目の死者になった。

コロンビアブルガリアコスタリカマルタモルディヴパラグアイでもそれぞれ、初の感染者が確認された。

(英語記事 Coronavirus: Northern Italy to quarantine 16 million people / Coronavirus: At least six dead in China quarantine hotel collapse