2020年03月09日 13:46 公開

ビル・ウィルソンビジネス担当記者(BBCニュース)

イギリスのスーパー最大手テスコは、感染が拡大する新型コロナウイルスへの不安に端を発した買い占めを受け、不可欠な食品や家庭用品の販売制限を開始した。店舗とオンラインでの購入に適用される。

買い物客は、除菌ジェルやシート、スプレーのほか、乾燥パスタや常温保存が可能なUHT牛乳、一部の野菜の缶詰といった特定の商品について、5個以上購入することができない。

イギリス政府の報道官は、新型ウイルスへの「店側の対応について協議」するため、イギリスのスーパーマーケットと連絡を取っていると述べた。

<関連記事>

英スーパー、ウェイトローズはウェブサイト上で、一部の除菌石鹸やシートを含む複数商品の購入について、一時的な上限を設けている。

ウェイトローズは、顧客の需要を確実に満たすために、サプライヤー側と協議中だと述べた。また、「一部の支店長が特定の地域に限定した判断を下し」、一部店舗で独自の制限が設けられている可能性があるとした。

一般大衆向けの薬局チェーン「ブーツ」は、ハンドサニタイザー(手の消毒剤)の購入を1人2個までに制限している。

英スーパー、アスダもまた、ハンドサニタイザーの一部種類について、購入を1人2個までに制限している。アスダで現在設けられているのは、この制限のみ。

こうした中、英スーパー、セインズベリーズはいまのところ、店舗あるいはオンラインで販売制限は設けていない。

イギリスの環境・食糧・農村地域省によると、ジョージ・ユースティス環境相は9日、「孤立している可能性のある弱者への支援」について、スーパーマーケットや業界の責任者らと協議を行う予定という。

「短期的な不足」

英経済調査コンサル「リテール・エコノミクス」による、2000人の買い物客に基づく調査では、イギリスの消費者の10人に1人が買いだめしているという。

しかし、カーディフ大学カーディフ・ビジネススクール物流・輸送学部のアンドリュー・ポッター博士は、BBCに対し、「現時点で店舗の棚は空っぽかもしれないが、来週あたりにも再び補充されるだろう」と述べた。

「サプライ・チェーンは、店舗への商品の配送を開始するだろう。現在の(かなり短期的な)在庫不足が解消され、すべて通常に戻ることを願う」

ポッター氏は、小売業者は、買い物客が急増し始めた当初は窮地に追い込まれていたかもしれないが、彼らには需要の変化をチェックする非常に洗練された仕組みがあると述べた。

英国小売協会(BRC)で食品・持続可能性(サステナビリティ)部門を率いるアンドリュー・オピー氏は、「サプライチェーンは依然として安定している。小売業者は、課題があっても」店舗の運営が滞りなく継続するための「対策の提案に精通している」と述べた。

ウェイトローズは、店舗で購入できる商品の個数に上限は設けていないとしている。一方でオンライン上では、一部商品に一時的上限を導入。一部の除菌石鹸やシートなどが対象で、「消費者が必要とする商品に確実にアクセスできるようにするため」だと説明している。

イギリスの小売業者は、消費者が抱く新型ウイルスへの恐怖を悪用し、ハンドサニタイザーやマスクなどの販売価格を引き上げた場合、訴追される可能性があると警告されている。

英買収規制当局の競争・市場庁(CMA)は、サプライヤーに対し、CMAは価格設定を監視しているとして、責任のある行動をするよう求めている。

米フェイスブックやアマゾンは、オンライン上でマスクやハンドサニタイザーの販売価格を値上げし、もうけている人物の取り締まりを進めている。

フェイスブックは、医療用マスクに関する広告や商業リスティングを一時的に禁止しているとしている。この禁止措置は、インスタグラムにも適用されることになるという。

同社の製品管理部門の責任者ロブ・レザン氏は、「我々は『COVID-19』(新型コロナウイルスによる感染症)を注意深く監視している。この公衆衛生上の緊急事態を悪用しようとする人物を見つけた場合には、我々のポリシーを必要に合わせて更新するだろう」とツイートした。

「我々は、今後数日の間にこの変更を展開し始める。我々は、(中略)我々がこうした広告に対して実施することで、不当利得者が自分たちのアプローチの仕方を考え直すことを期待している」

フェイスブックはこれに先立ち、在庫が不足していると虚偽情報を示唆している医療製品の広告や、新型ウイルスによる感染症の治療や予防の効果があると誤った主張をしている広告を禁止すると発表した。

一方、アマゾンは、同社サイトから数千件のリスティングを削除し、便乗値上げをしようとしていないか絶えず監視していると述べた。

除菌ジェルが高値で売買

英カーディフのデジタル・マーケティング代理店リバティ・マーケティングの分析によると、イギリスの自社ブランドのハンドサニタイザーがeBayで高値で販売されている。ドイツ系ディスカウントスーパー、リドルの49ペンス(約65円)のハンドサニタイザーは、オンラインで24.99ポンド(約3300円)ほどで販売されている。

英スーパー、モリソンズの2ポンド(約270円)のハンドサニタイザーは、29.99ポンド(約4000円)で売られている。

テスコの50ミリリットルサイズの除菌ハンドジェル(Health Antibacterial Hand Gel)は、店頭価格は75ペンス(約100円)だが、eBayでは9ポンド(約1200円)ほどで販売されている。

リバティ・マーケティングの調査には、ほかのスーパーマーケットも含まれており、アスダの商品は2629%増、モリソンズの商品は1400%増の価格で売られているという。

(英語記事 Coronavirus: Tesco limits sales of basic items