2020年03月11日 18:44 公開

米大統領選の候補を選ぶ野党・民主党の予備選や党員集会が10日、6州で開かれ、穏健派のジョー・バイデン前副大統領(77)が激戦州ミシガン州など4州で勝利した。

民主党の予備選はバイデン氏と左派のバーニー・サンダース上院議員(78)の事実上の一騎打ちになっている。

バイデン氏はミシガンでの勝利が確実になった後、フィラデルフィアで演説し、「品位と尊厳、そして名誉をホワイトハウスに取り戻すことに一歩近付いた」と、11月の本選を見据えた。

一方で、サンダース氏にも賞賛を送り、「私たちには共通の目標がある。私たちは共にドナルド・トランプを倒す」と述べた。