2020年03月16日 11:27 公開

新型コロナウイルスの大流行に直面している欧州各国で15日、1日あたりの死者数が過去最多を記録した。イタリアでの死者数は、前日より368人増え1809人に、スペインでは97人増え288人に達した。フランスでは、29人増え120人となった。

イギリスでは14日に14人が死亡し、死者は合わせて35人となった。1日あたりの死者数としては過去最多。

欧州各国の政府は、市民の移動を抑制し、国境管理を厳重にして新型ウイルスの感染拡大防止に努めている。

ドイツは16日朝から、フランス、スイス、オーストリア、デンマーク、ルクセンブルクとの国境を封鎖する方針。一方、ポルトガルはスペイン国境を取り締まるという。

チェコ政府は厳格な封鎖措置を導入した。市民は通勤や食料品あるいは薬の購入、家族の緊急時における移動を除き、15日午前0時(日本時間16日午前8時)から24日までの間、自由な移動が厳しく制限される。

<関連記事>

オーストリアでは、16日から5人超の集会を禁止する。アイルランドでは29日までパブを閉じるよう求めている。

また、多くの欧州諸国で学校が閉鎖される。

世界保健機関(WHO)は13日、中国から発生した新型コロナウイルスの感染拡大について、今では欧州が「震央」だと述べた。

新型ウイルスはどこまで拡大しているのか

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)をめぐっては、スイスで感染者がわずか24時間以内に800人跳ね上がり、2200人に達した。同国では計14人が死亡している。

新型ウイルスが中国以外で最も猛威を振るっているイタリアでは15日までに、2万4747人が感染し、1800人以上が死亡。特に、ビジネスの中心地ミラノがあるロンバルディア州に被害が集中し、1218人が死亡している。

イタリア政府は9日、国内全土を封鎖。市民の移動を制限したほか、食料品店や薬局を除くすべての店舗の閉鎖を命じた。これに先立ち、学校、体育館、博物館、ナイトクラブなどの施設も閉鎖された。

スペインでは7753人が、フランスでは5400人が感染している。両国は15日、抜本的な一時的措置を導入した。

スペイン政府は生活必需品や薬の購入あるいは通勤を除き、自宅の外に出ることを禁止した。

フランスでは、カフェやレストラン、映画館などほとんどの店舗が閉鎖されている。

EU域内でマスクなど生産拡大へ

欧州委員会のウルスラ・フォン・デア・ライエン委員長は、加盟国に対し、迅速な強調的対応や資力を活用してパンデミックに対抗するよう求めた。

ライエン委員長は、人工呼吸器や検査キット、マスクなどについて、、加盟国がそれぞれ独自に国内需要に対応するのではなく、EU全体として生産を拡大して欧州域内に供給する方針だとした。

こうした製品の非EU加盟国への輸出は、厳しく管理されることになる。


世界各国の状況は

これまでのところ、世界中で推定16万2687人が感染している。この半分弱(8万1003人)は中国で確認されている。

一方、世界の死者数は推定6065人。このうち中国で確認されたのは3085人。

南アフリカは18日から、新型コロナウイルスの影響が深刻な国からの外国人の入国を禁止する。

61人が感染している南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領は、同国は現在、新型ウイルスの国内感染に対処していると説明。「国家非常事態」を宣言した。

アメリカの中央銀行に当たる連邦準備理事会(FRB)は15日、新型ウイルスの影響による市場の混乱を避けるため、事実上のゼロ金利まで切り下げた。

アメリカでは、欧州から帰国したアメリカ人の検査をめぐり、複数の空港で混乱が生じている。

トランプ政権は、アメリカ人を除く、ヨーロッパ内での移動の自由に関する「シェンゲン協定」の加盟国26カ国からの渡航を禁止している。当初対象外としていたイギリスとアイルランドについても、17日から制限の対象となる。

アメリカではこれまでに62人が死亡、3244人が感染している。


予防について知る

感染症について知る

在宅勤務・隔離生活について知る

(英語記事 EU states record highest one-day death toll