2020年03月23日 17:34 公開

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの国で買い占めが起きている。

こうした中、1人の疲弊した看護師が、買い占める人々に対し、ほかの人のことを考えるよう涙ながらに訴えた。

イギリス・ヨーク在住のドーン・ビルバラさんは、救命救急の看護師として働いている。

48時間勤務を終えて立ち寄ったスーパーマーケットの棚には、野菜や果物は残っていなかったという。

ビルバラさんは、人々が具合が悪くなった時に治療に当たるのは、自分のような英国民保健サービス(NHS)のスタッフであり、任務を遂行するには健康を維持する必要があると説明。買い占めをやめるよう求めた。