2020年03月29日 21:48 公開

ローマ教皇フランシスコは27日、無人のサンピエトロ広場で祈りを捧げた。

「ウルビ・エト・オルビ」(ローマと全世界へ)と呼ばれる祈りは通常、クリスマスとイースター(復活祭)に年2回だけ行われる。今年は「パンデミックのさなかでの異例の祈り」として、新型コロナウイルス大流行の終息を祈った。