2020年03月30日 12:01 公開

アメリカのドナルド・トランプ大統領は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために実施している行動制限などの措置について、少なくとも4月30日まで延長すると発表した。他人と一定の距離を保つ、「社会的距離」戦略などの措置が対象となる。

日本では、 29日夜までに1846人の感染が確認され、56人が死亡している。30日朝には、前日夜に国民的コメディアンの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったと発表された。70歳だった。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、日本時間30日午前までに世界全体で72万人超の感染が確認され、3万4000人近くが死亡した。一方で、15万人超が回復している。

アメリカでは最大20万人死亡のおそれも

トランプ大統領はこの日、「今後2週間以内に、死者数がピークに達する可能性が高い。(中略)なので、我々はガイドラインの適用期間を延長する」と述べた。ホワイトハウスで開かれた新型コロナウイルス対策タスクフォースについての記者説明で、明らかにした。

トランプ氏は以前、4月12日のイースター(復活祭)までに新型ウイルスを取り除き、通常の状態に戻れると期待していると述べ、4月初めの経済活動再開は「すばらしい予定」になるだろうとしていた。

トランプ氏はこの日、社会的距離などの措置は「勝つための方法」だとした上で、アメリカは今年6月までに「回復へ順調に進んでいくだろう」と付け加えた。

さらに、「勝利を収める前に勝利を宣言することほど、ひどいものはない。それこそ最大の敗北だ」と述べた。

この発表に先立ち、ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策タスクフォースに参加する、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ博士は、新型ウイルスで最大20万人のアメリカ人が死亡する可能性があると警告していた。

ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカで新型コロナウイルスのため死亡した人数は、日本時間30日午前の時点で2493人に上り、14万2328人の感染が確認されている。

<関連記事>

26日にはアメリカの感染者数が8万3500人を超え、中国やイタリアを上回り、世界最多となった。

ファウチ博士は、何百万人ものアメリカ人が最終的に感染し、10万人から20万人が死亡することは「完全にあり得る」と述べた。

医療対応は

トランプ大統領は29日、医療対応についても記者団に語った。5分以内にCOVID-19陽性かどうかの結果がわかる「迅速な検査」が承認されており、医師や看護師、医療従事者がこの検査を受けることになるだろうと述べた。

こうした中、ニューヨークでは新型ウイルス患者1100人に対し、抗ウイルス薬「ヒドロキシクロロキン」の投与が行われていると、トランプ大統領は明かした。「どのように作用するか見てみよう。信じられないような結果が得られるかもしれない」。

トランプ氏によると、回復者からの採血を輸血治療に使う方法を複数の専門家が検討しているという。

医療品の不足は

記者説明に先立ち、トランプ大統領は、人工呼吸器やマスク、その他の重要な医療品をため込んでいるとして、一部の州の病院を非難した。

「我々は、人工呼吸器を含む医療品の(中略)ため込み問題に直面している。病院は、こうした医療品を放出する必要がある。中には、あまりにも多くの医療品を保管しているところもある。こうした病院は、医療用品や機器を放出すべきだ」

トランプ氏は、病院は「数週間後に問題が発生するかもしれないことを考えれば、(人工呼吸器を)ため込んではいられない」とし、一部の医療品が「備蓄」されていると主張した。

新型ウイルスの感染拡大により人工呼吸器の需要が急増していることから、医療従事者の間で、利用できる人工呼吸器の数が大きく懸念されている。多くの州が、間もなく人工呼吸器が枯渇すると警告している。

トランプ氏は、ミシガン州デトロイトの自動車メーカーに対し、需要を満たすために追加の医療機器を生産するよう命じた。

新型コロナウイルスに感染すると、重度の呼吸器疾患を引き起こす可能性があるため、人工呼吸器は患者の呼吸を維持するのに必要だ。

ニューヨーク州やワシントン州など各州の知事は、医療物資の減少や病院にのしかかる重圧について警告している。

他国の状況

新型コロナウイルスによる世界全体の死者は、すでに3万人を超えた。

日本では、 29日夜までに1846人の感染が確認され、56人が死亡している。首都圏で不要不急の外出自粛が要請された28日には、国内で1日の新型コロナウイルスの感染者数が初めて200人を超えた。大都市圏を中心に感染が急速に広がっている。

30日朝には、前日夜に国民的コメディアンの志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったと発表された。70歳だった。

国内報道によると、志村さんは20日に、重度の肺炎との診察を受けて都内の病院に入院。23日に、新型コロナの検査で陽性が判明していた。

スペインでは29日に838人が死亡し、最多記録を更新した。行動制限が追加され、不要不急の労働者は今後11日間、在宅にとどまるよう命じられた。

イギリスでは24時間で209人が死亡し、合計1228人になった。新型ウイルス陽性が判明し自主隔離中のボリス・ジョンソン首相は、事態は改善する前にいっそう悪くなるだろうと国民に警告した。

オーストラリアは、市民の行動制限を強化。屋外で一緒に行動できるのは2人までで、30日から公園やプレイグラウンド、屋外のジムは閉鎖される。

イタリアでは24時間での死者は756人で、計10779人になった。日別の死者数は若干、減少傾向にある。

フランスでは292人が新たに死亡し、計2606人になった。特別仕様の車両を使い、感染が特に集中する東部から南部の病院へと電車で移送する作業が始まった。


予防について知る

感染症について知る

在宅勤務・隔離生活について知る

(英語記事 Trump extends virus restrictions beyond Easter