2020年03月31日 10:47 公開

アメリカのドナルド・トランプ大統領は30日、新型コロナウイルスのアウトブレイク(大流行)で在庫不足が指摘されている人工呼吸器について、感染のピークを迎える頃までに、アメリカは「かなりいい状態に保てている」だろうと述べた。

トランプ大統領はこの日、ホワイトハウスでのブリーフィングで、少なくとも10企業が、重症患者の治療で重要な人工呼吸器を製造をしていると明かした。

また、「我々は、新型コロナウイルスとの戦争における歴史的転換点に到達した。これまでに100万人以上の米国民がウイルス検査を受けている。これは、ほかの国よりも圧倒的に多い人数だ。僅差ですらない」と述べた。

1人あたりのウイルス検査実施率では、なぜ韓国のような国々に遅れをとっているのかと記者から問われると、トランプ氏は、政権による新型ウイルス対策の進行状況について自分は褒めたたえられるべきだと述べた。

一方で、「今後30日間は困難な時期が待ち受けている」と警告した。

「我々は全力で立ち向かっているようなものだ。この30日間はすごく重要になる。元の状態を取り戻さなければならないからだ」

トランプ氏は、社会的距離を保つことで、100万人以上の米国人の命を救えるだろうと述べた。

「我々は偉大な勝利を収めるだろう」

<関連記事>

米国内では1万6000人以上の感染が確認されており、3000人近くが死亡している。

ジョンズ・ホプキンス大学の統計によると、米国内で最も影響を受けているニューヨーク市では、800人近くが死亡している。

26日にはアメリカの感染者数が8万3500人を超え、中国やイタリアを上回り、世界最多となった。

米国内の状況

アメリカの全国的な措置では、市民は必要不可欠ではない移動や通勤、レストランやバーでの外食を避け続けなければならない。集会は10人未満に限定されている。

しかし、米国内で最も影響を受けている一部の州では、数百万人がさらに厳しい制限に従うよう求められている。

ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州は28日、住民に対し、14日間は国内のほかの場所へ移動しないよう求めた。

3万3000人以上の感染者が確認されているニューヨーク市では、必要不可欠ではない集会は禁止され、ほとんどの事業が閉鎖されている。違反者には、250ドル(約2万7000円)~500ドル(約5万4000円)の罰金が科される可能性がある。

カリフォルニア州では、「屋内退避」命令が出されたままだ。

医療品の不足は

トランプ大統領は29日、人工呼吸器やマスク、その他の重要な医療品を「ため込んで」いるとして、一部の州の病院を非難した。

「我々は、人工呼吸器を含む医療品の(中略)ため込み問題に直面している。病院は、こうした医療品を放出する必要がある。中には、あまりにも多くの医療品を保管しているところもある。こうした病院は、医療用品や機器を放出すべきだ」

トランプ氏は、病院は「数週間後に問題が発生するかもしれないことを考えれば、(人工呼吸器を)ため込んではいられない」とし、一部の医療品が「備蓄」されていると主張した。

新型ウイルスの感染拡大により人工呼吸器の需要が急増していることから、医療従事者の間で、利用できる人工呼吸器の数が大きく懸念されている。多くの州が、間もなく人工呼吸器が枯渇すると警告している。

新型コロナウイルスに感染すると、重度の呼吸器疾患を引き起こす可能性があるため、人工呼吸器は患者の呼吸を維持するのに必要だ。


予防について知る

感染症について知る

在宅勤務・隔離生活について知る

(英語記事 US in good shape to meet virus 'peak' - Trump