2020年04月07日 11:57 公開

新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」にかかる人が世界的に増える中、症状の軽い人を病院に収容しきれない国が増えている。

イギリスでは軽症者は自宅療養が推奨されている。ここで言う「軽症」とは、しつこいせきが続いたり、37.8度以上の発熱があった場合で、そういう人は少なくとも7日間、自宅で自主隔離するよう求められる。

もしも症状が悪化したり、1週間すぎてもなくならない場合は、地元の電話相談窓口などに連絡するべきだという。

では、一緒に住む人がCOVID-19にかかった場合、どうやって面倒を見ればいいのか。

BBCのローラ・フォスター健康担当記者が、健康なあなたが何に気をつけたらいいか説明する。