2020年04月08日 10:21 公開

フランスは7日、新型コロナウイルスによる死者が1万人を突破したと発表した。一方でアメリカ・ニューヨーク州ではこの日、1日の死者が過去最多の700人を超えた。

最新のデータによると、フランス国内の死者は3月1日以降で1万238人に上った。過去24時間に病院で607人が死亡した。

一方で、老人ホームでは新たに820人が死亡したと報告された。ただこれは過去24時間ではなく、数日間の死者数が一度に集計されている可能性がある。

フランスでは3月15日以降、ロックダウン(都市封鎖)が続いている。違反者には罰金が科される。

<関連記事>

パリ市は7日、午前10時から午後7時までの間、屋外での運動を禁止する方針だと明かした。

この新しい制限は、警察による規制にもかかわらず、晴れた週末に大勢の人が市内の複数の公園でジョギングや散歩をしていたことを受けてのもの。

これに先立ち、エマニュエル・マクロン仏大統領は、同国内で新型ウイルスの影響を最も受けている地域の1つ、パリ郊外のサン・ドニを視察した。

サン・ドニは、フランスの都市部で最も財政的に苦しい行政区で、3月の最後の2週間には死者数が63%増加した。原因はわかっていない。

フランスは「ピークには達していない」

パリで取材するBBCのヒュー・スコフィールド記者によると、保健当局トップのジェローム・サロモン氏は、日々の死者数や入院者数、重症者数がいまも増加していることから、新型ウイルスのエピデミック(感染流行)は依然として「上昇局面」にあり、「感染のピークには達していない」としている。

サロモン氏は、「今、圧力を弱めるのは危険」として、封鎖措置解除は時期尚早という考えを示している。

仏政府が、4月15日までとしている封鎖措置の期限を延長するのではないかとの見方が広まっている。


NY州、1日の死者数が過去最多更新

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は7日、同州の新型ウイルスによる死者が731人増え、5489人に達したと発表した。1日の死者数としては過去最多。

感染者数は合わせて13万8836人に上っている。

ニューヨーク州当局のCOVID-19(新型コロナウイルスによる感染症)への対応をめぐっては、さらに厳しい目が向けられている。

刑務所内で感染広がる

ニューヨーク州のライカーズ島刑務所内では受刑者1人が新型ウイルスに感染し、5日に死亡した。受刑者が死亡したのは初めて。

6日時点で、ニューヨーク市の複数刑務所の受刑者286人と職員331人が、新型ウイルス検査で陽性と診断された。

法律扶助協会は声明で、新型ウイルス感染において「特に弱い立場」の人たちの解放をしそこなったとして、クオモ州知事を非難した。

「このエピデミックが始まった当初から、クオモ州知事が断固たる行動を指示していれば、この悲劇は完全に回避可能だった」

クオモ州知事はこれまでに、少なくとも1100人の受刑者の釈放を命じている。クオモ氏の側近は7日、同州は新型ウイルスに関連して、ニューヨークの刑務所の状況について「評価を続けている」と述べた。

ウィリアム・バー米司法長官は連邦刑務所局に対し、早期釈放の対象となる受刑者の範囲を拡大するよう指示している。


新型コロナウイルス特集

感染対策

在宅勤務・隔離生活

(英語記事 Death toll in France goes above 10,000/New York sees highest single-day virus death toll