2020年04月16日 13:01 公開

アメリカのドナルド・トランプ大統領は15日、世界で感染が広がる新型コロナウイルスについて、米国内での「感染のピークは過ぎた」と述べ、今月中に一部の州で経済活動が再開するとの見通しを示した。

トランプ大統領はこの日、ホワイトハウスでの新型ウイルス対策に関する定例会見で、経済活動再開への新たなガイドラインについて、各州知事と協議した上で16日に発表すると述べた。

「我々はカムバック・キッズ(失敗や敗北から繰り返し復活を果たす人)になるんだ。我々全員が。我々の国を取り戻したい」

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間16時正午時点)によると、同国内ではこれまでに63万8000人以上が感染し、3万800人以上が死亡している。

トランプ氏はホワイトハウスのローズ・ガーデンで、「アメリカ全土で新たな感染のピークが過ぎたことを、データが示している」と記者団に述べた。

「この流れが続き、我々がすばらしい進展を続けていけることを願う」

<関連記事>

なぜアメリカが、13万6900人以上に上る世界の死者数の大部分を占めているのかを問われると、トランプ氏は他の国が死者数を偽っていると非難した。

トランプ氏は、中国を名指しし、「一部の国が公表している死者数を本気で信じているやつはいるのか?」と述べた。

経済活動再開の時期は

トランプ政権はこれまで、5月1日に経済活動を再開できる可能性があるとしていたが、トランプ氏はこの日、一部の州はそれよりも早い段階で平常時に戻れるかもしれないと述べた。

「非常にわくわくする瞬間になると思う」

あまりにも早い段階で経済活動を再開することの危険性について質問が及ぶと、トランプ氏は、「経済活動の閉鎖を続けることにも死が伴う」とした。

トランプ氏は、メンタルヘルスの問題を挙げ、経済が中断する中で自殺防止ホットラインの利用が「爆発的に増大」していると述べた。

米全土でのロックダウン(都市封鎖)措置の影響で、何百万人もの米国人が仕事を失い、失業者数は過去最多を記録している。

米政府が15日に公表したデータによると、今年3月の小売の売上高は8.7%減少。追跡調査を開始した1992年以降で最大の減少幅となった。

各州がマスク着用求める

こうした中、コネチカット、メリーランド、ニューヨーク、ペンシルベニアの各州知事は、今後数週間、住民に外出時のマスク着用を求める命令やガイドラインを出した。

コネチカット州のネッド・ラモント知事は、「我々は日常に戻っていく。新たな日常に」と述べた。

ロサンゼルス市のエリック・ガーセッティ市長は15日、同市内でのスポーツイベントやコンサートなどの大規模集会について、おそらく2021年まで許可されないだろうと明かした。

中国に「完全な透明性」求める

マイク・ポンペオ米国務長官は、中国の外交トップの楊潔篪氏との電話会談で、中国は新型コロナウイルスについて「完全な透明性」を示さなければならないと述べた。

ポンペオ氏はこれまでも、中国政府が新型ウイルスの感染発生の初期段階に、アウトブレイク(大流行)の規模を隠蔽(いんぺい)していたと繰り返し非難している。


新型コロナウイルス特集

感染対策

在宅勤務・隔離生活

(英語記事 Trump says virus has 'passed the peak' in US