2020年04月22日 16:45 公開

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスで多数の人が亡くなっている。しかし、感染の恐れがあることから、瀕死の患者との面会はほとんど認められておらず、最後の別れを言えない人が多い。

こうした中、イスラエル・テルアビブのイチロフ病院は患者と家族の面会を認めている。

ある女性は、父親と最後に過ごした10分間を「贈り物」だったと振り返る。