2020年05月07日 17:11 公開

世界中で110万人以上が、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)から回復している。しかし、回復までどれくらいの時間がかかるかは一概には言えない。

感染者のほとんどは軽症で済むとされ、通常1週間で回復するというが、時にはそれ以上かかることもある。

症状がより深刻な場合には、回復までに1年以上かかることもある。

王立麻酔科医協会を拠点とする周術期ケアセンター(CPOC)の医師たちは、喫煙をやめて飲酒量を減らし、運動量を増やし、健康的な体重を維持することで、結果が変わってくるとしている。

BBCのローラ・フォスター健康・科学記者が、感染からどれくらいで回復できるのか、また回復を目指す人たちをどのように支えることができるのかを解説する。

ビデオ:テリー・サンダース、トビアス・チャプル、ローラ・フォスター