2020年06月08日 17:33 公開

アメリカでは長年にわたり、多くのアフリカ系市民が警察の暴力によって死亡してきた。中西部ミネアポリスで5月25日に死亡したジョージ・フロイドさんは、長い負の歴史の一部になってしまった。

人種差別と一部の警官の行動が組み合わさり、アメリカの人種対立は近年なかったほどの緊張関係にある。

アメリカの警察組織が抱える根本的な問題について、BBCのクライヴ・マイリー記者が報告する。