2020年06月16日 13:11 公開

「ナット」ことナタリーさんとエミリーさんは、新型コロナウイルスの感染拡大が原因で職を失い、今では野菜や果物の収穫の仕事をしている。

1人は農場そのものが初めてで、もう1人は農作業のベテランとも言える。2人とも家族は過去に、収穫の手伝いをしたことがあった。

イギリス政府は今春、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)のため、イギリスで長年収穫作業を担ってきた外国からの季節労働者が入国できず、作物の収穫が滞ることを懸念し、「Pick for Britain(イギリスのために収穫を)」というキャンペーンを展開。国民に協力を呼びかけた。

農作物の収穫という仕事が実際にはどういうものか、2人に聞いた。

プロデューサー:メガン・フィッシャー