2020年06月19日 14:04 公開

黒人男性への警察暴力への抗議が高まり、警察改革や予算打ち切り、警察解体などと様々な要求がされる中、実際に警察組織を解体した自治体に注目が集まっている。

米東部ニュージャージー州のキャムデン市は2012年、市の警察を解体した。住民との関係改善が目的だった。

キャムデン市の住民が警察に求めたのは、猛々しい戦闘員ではなく、自分たちを守ってくれる守護者だった。

キャムデン市はかつては全米でも特に犯罪率の高い自治体だったが、警察解体から8年たった今、犯罪発生件数は過去50年間で最少になった。