2020年06月26日 11:09 公開

アメリカで新型コロナウイルスの感染症COVID-19にかかった人は2000万人を超えたとみられると、保健当局が25日、新たに推定した。

米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は、アメリカの新型ウイルス感染者数について、実際は報告数の10倍以上とみられるとした。

同国の感染者は240万人を超えたと記録されている。死者は12万人以上となっている。

<関連記事>

アメリカではここ数日、南部と西部の州で1日あたりの感染者数が最高を更新している。

入院患者が急増しているテキサス州は、経済活動の再開を停止した。

ワシントン州立大学は、10月までにアメリカの死者は18万人(国民の95%がマスクを着けた場合は14万6000人)に達すると予測している。

実際には10倍か

CDCのレッドフィールド所長は、「報告された感染者1人につき10人の他の感染者が実際にはいるというのが現時点での私たちの見方だ」と記者団に述べた。

根拠として、ウイルス検査は症状が出ている人に限定されていることを指摘。「3月から5月にかけて使われた診断方法では、おそらく10%程度しか確認できていない」とした。

また、米国民の5~8%が新型ウイルスにさらされたと説明。社会的距離を保ち、マスク着用と手洗いに努めるよう強く促した。

「秋と冬に向かう時期に、これらは非常に、非常に重要な防御策となる」

テキサス州で再開停止

ロックダウン(都市封鎖)をいち早く解除した南部テキサス州では25日、新規感染者が5996人確認され最多を更新。死者は47人で、1日あたりとしてはここ1カ月で最多となった。

これを受け、グレッグ・アボット知事(共和党)は経済活動の再開を一時的にストップさせた。

同州の病院でCOVID-19の治療を受けた人数は、13日連続で最多を更新している。ヒューストン、ダラス、オースティン、サンアントニオ各市の病院では、急を要さない手術を延期し、病床の確保に努めている。

先週末に実施されたウイルス検査では、10%以上が陽性と判定された。同州の254郡のうち12郡以外で、感染者が確認されている。

11州で最多更新

アラバマ、アリゾナ、カリフォルニア、フロリダ、アイダホ、ミシシッピ、ミズーリ、ネヴァダ、オクラホマ、サウスカロライナ、ワイオミングの各州で今週、1日あたりの新規感染者数が過去最高を記録している。

全米では24日、新規感染者が3万6000人以上確認された。これまでの最多記録3万6426人(4月24日)に迫る人数だ。

感染者の増加は検査の増加による部分もある。ただ、検査の陽性判定率が上昇している地域もある。


東部ニューヨーク、ニュージャージー、コネチカットの3州は24日、南部と西部の8州(アラバマ、アーカンソー、アリゾナ、フロリダ、ノースカロライナ、サウスカロライナ、テキサス、ユタ)から訪れる人に、14日間の自主隔離を求めるとした

カリフォルニア州は24日、新規感染者が7149人確認され最多を更新。ウォルト・ディズニー社は、7月17日に予定されていたディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドヴェンチャー・パークの再開延期を明らかにした。同社はまず当局の承認が必要だとしている。

カリフォルニア州のギャヴィン・ニューサム知事は、ここ2週間で100万人以上にウイルス検査を実施し、約5%に陽性判定が出ていると述べた。ニューサム氏は公共の場でのマスク着用を義務付けている。

欧州連合(EU)は域外との移動再開の検討において、米国民の入域禁止も考えているとされる

(英語記事 US coronavirus cases ‘may have topped 20 million’