2020年06月28日 10:27 公開

アメリカで新型コロナウイルスの感染者が250万人を超え、フロリダ州とテキサス州は再び経済活動制限へと踏み切った。

フロリダ州は27日、日別の新規感染者数が9500人を超えたと発表した。1日に確認される感染者の過去最多は前日26日の9000人だった。

これを受けてフロリダ州は、経済活動への規制を再び強化した。テキサス州も26日に同様の措置をとっていた。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間28日午前現在)によると、アメリカで確認された感染者は約250万5600人。12万5400人以上が死亡しており、ひとつの国の死者数としては世界最多。

26日には米政府にウイルス対策を助言してきた米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチ博士が、アメリカは「深刻な問題」を抱えていると発言した。

ホワイトハウスで2カ月ぶりに開かれた新型コロナウイルス対策会議でファウチ博士は、現在の感染拡大は、行動制限の「再開がもしかすると少し早すぎた」場所や、感染防止のためのガイドラインに沿って行動していない人などが原因だろうと述べた。

「人が他の人を感染させていて、それが続けばいずれは、健康被害が出やすい人に感染させてしまう」

フロリダで何が起きているのか

フロリダ州政府は27日午前、過去24時間の間に9585人の感染が確認されたと発表した。同州では6月中旬以降、ほぼ毎日のように過去最多の新規感染者を記録している。

フロリダ州での感染者の総数は13万2000人超で、3300人以上が死亡している。

アメリカでは5月20日までに全50州が部分的に経済活動を再開していた。

フロリダのほか、多くの南部や西部の州でこのところ感染者数が急増を続けており、テキサス、フロリダ、アリゾナ各州は事業再開を中断していた。

フロリダのロン・デサンティス州知事は26日、バーに店内でアルコール飲料を提供するのを中止するよう命令するなど、規制を追加した。ただし、地元紙マイアミ・ヘラルドによると、レストランが規制対象に含まれるのかは明らかになっていないという。

同州マイアミのフランシス・スアレス市長は27日、BBCに対して、感染者の人数が「あまりに多い」ため、市内の医療体制に深刻な負担がかかっていると話した。

「今ではマスクをしない人に罰則を設けている」とスアレス市長は言い、新しい規制の実施を検討中だと述べた。「今後いずれかの時点で、自宅待機命令を出さなくてはならないことになるかもしれない」。

同じように感染者数が最多記録を更新しているテキサス州でも、グレッグ・アボット州知事はバーに休業を命令したほか、レストラン店内の席の数を50%に減らすよう指示した。

アメリカの全体状況は

ジョンズ・ホプキンス大学は26日、国内の感染者が1日で4万人以上増えたと発表し、1日の人数の最多記録を2日連続で更新したと明らかにした。

確認される感染者の人数増加はウイルス検査の実施件数増加にも関係するが、検査数に対する陽性率が上昇している地域もある。

米保健当局によると、実際の感染者の数は検査で確認される人数の10倍だろうという。確認されている感染者は250万人だが、米疾病対策センター(CDC)によると、実際にはすでに約2000万人が国内で感染している可能性がある。

CDCトップのロバート・レッドフィールド博士によると、特に国内の南部と西部で若者の感染判明が急増している。

一方でホワイトハウスは、国内の大部分で状況は落ち着きつつあると強調している。

26日の新型ウイルス対策会議ではマイク・ペンス副大統領が、雇用統計や小売統計のデータ改善を強調し、トランプ政権は「この国を前に進めるため素晴らしい進歩を実現した」とたたえた。

(英語記事 Coronavirus: Florida and Texas reverse reopening as infections surge