2020年06月29日 14:06 公開

韓国のK-ポップを愛する世界中のファンが、オンラインで人種差別や極右思想に対抗している。

最近では、アメリカで黒人男性が白人警官に暴行され死亡した事件を受けて再燃した「Black Lives Matter」運動をこぞって支持。黒人の権利主張に対抗する「White Lives Matter」のハッシュタグを、自分たちの好きな歌手の画像や動画であふれさせた。

さらには、ドナルド・トランプ米大統領が開いた支持者集会の出席者が当初予想よりかなり少なかったことも、陣営は否定するものの、動画アプリTikTokの利用者とあいまって、K-ポップファンの集団行動が関係していたのではないかと言われている。

K-ポップファンはどういう集団で、どういう行動をとっているのか。