2020年07月01日 17:36 公開

5月25日に米・ミネソタ州で黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫されて死亡した事件から1カ月がたった。

フロイドさんの死をきっかけに、人種差別に対する世界的な抗議行動や警察改革、植民地時代の象徴の破壊が起こり、アメリカと世界で組織的人種差別をなくすよう求める声が高まっている。

アメリカでは何が変わったのか。そして、その変化がなぜ重要なのか。事件からの30日間を振り返る。

プロデュース、ナレーション:リトゥ・プラサド / ビデオ製作:アンヘリカ・M・カサス