2020年07月08日 16:33 公開

イタリアの作曲家、エンニオ・モリコーネ氏が7日、亡くなった。91歳だった。

映画音楽の名手として世界的に知られるモリコーネ氏は、「続・夕日のガンマン」など、数々のマカロニ・ウエスタン(イタリア製の西部劇)に楽曲を提供。

「アンタッチャブル」、「ニューシネマ・パラダイス」などの曲も有名で、2007年にはアカデミー賞の名誉賞を受賞した。

2015年には、クエンティン・タランティーノ監督「ヘイトフル・エイト」でアカデミー賞作曲賞を受賞した。

遺族によると、モリコーネ氏は転倒した後の合併症でローマ市内の入院し、息を引き取ったという。