2020年07月09日 16:41 公開

ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領(65)が新型コロナウイルスに感染していることが7日、検査で判明した。高熱を含む症状を発症したため、6日に4度目のウイルス検査を受けていた。

かつて新型ウイルスによる感染症を「ちょっとした風邪やインフル」と呼んでいたボルソナロ氏は、自分の感染をテレビ・インタビューで明らかにした。高熱は下がり、「調子はとても良い」と話した。5日に高熱やせきなどの症状や具合の悪さを自覚するようになり、6日にはさらに悪化したため、検査を受けることにしたという。

記者団に検査結果が陽性だったと伝えた後、ボルソナロ氏は後ろに下がった上で、マスクを外して話し続けた。