2020年07月10日 8:20 公開

ロンドンで68年間上演を続けるアガサ・クリスティー原作の「ねずみとり」は今年初めて、休演を余儀なくされた。新型コロナウイルスのせいだ。

異例の長期休演を経て、プロデューサーたちはようやく、上演再開の準備に取り組んでいる。

10月に再開したあかつきには、ロンドンの劇場街ウエストエンドでロックダウン(都市封鎖)後に最初に開く劇場のひとつとなる。

BBCのデイヴィッド・シリトー記者が取材した。