2020年07月14日 17:21 公開

中国政府が香港で厳格な国家安全維持法(国安法)を施行したのを機に、イギリス政府はイギリス海外市民(BNO)パスポートの保有資格を持つ300万人に永住権や市民権への道を開くと発表した

19世紀のイギリス人が「紅茶」という飲み物に夢中になったことから始まる、イギリスと香港の歴史的な関わりについて、BBCのジミー・タン記者が解説する。

(グラフィック製作:テリー・ソーンダース、パヴィーン・ヴィルディ)