2020年08月06日 16:39 公開

中東レバノンの首都ベイルートで4日に起きた大規模な爆発は、出産直前の妊婦がいる病院にも被害を及ぼした。

セント・ジョージ病院の分娩室で出産の準備をしていたエマニュエルさんは、爆風で粉々になったガラスを浴びた。

爆発から1時間半後、エマニュエルさんは無事にジョージくんを出産した。母子ともに健康だという。

恐怖の瞬間をカメラで撮影していた夫のエドモンドさんが、爆発の瞬間に何があったのかBBCワールドニュースに語った。