2020年08月14日 16:05 公開

タイのトゥンヤイ・フワイ・カーケン野生生物保護区では、今年に入ってから79頭の野生のトラが確認された。

これは13年前と比べると70%以上の増加だ。

保護区内の隠しカメラでは、個体数だけでなく、それぞれのトラの生存確認も行っているという。

一方で保護区の職員からは、密猟がなお横行しているという話も聞かれた。