2020年08月27日 16:16 公開

ニュージーランド南部クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)で起きた銃乱射事件で、同市の裁判所は27日、オーストラリア人のブレントン・タラント被告(29)に仮釈放のない終身刑を言い渡した。

前日26日には事件の被害者や遺族合わせて90人が裁判所に集まり、被告と対面し、怒りや軽蔑の声を投げかけた。

2019年3月15日、タラント被告はクライストチャーチの2つのモスクで銃を乱射。51人を殺害した罪に問われていた。