2020年08月28日 11:46 公開

黒人男性が警官に銃撃されたことを発端に米ウィスコンシン州ケノーシャで続く抗議行動で、17歳の少年が抗議行動者に向かって発砲し、3人を殺傷したとして起訴された。少年はどんな人物で、何が起きたのか。

ケノーシャでは23日、黒人男性ジェイコブ・ブレイクさん(29)がラスティン・シェスキー警官に背後から7回銃撃された。ブレイクさんは回復に向かっているとされるが、弁護士は歩行可能になるには「奇跡」が必要だとしている。

抗議行動3日目の25日夜、少年が軍仕様の半自動ライフルを抗議行動者に向けて発砲。2人を殺害、1人に重傷を負わせたとされる。

<関連記事>

少年はカイル・リッテンハウス被告。26日にケノーシャから30分ほどの距離にあるイリノイ州アンティオークの母親の家で逮捕された。27日に、2件の殺人と1件の殺人未遂など計6件の罪状で起訴された

25日のビデオ映像には、少年が長時間、路上で警戒に当たっていると思われる様子が記録されている。少年は事件前、建物を守り、けがをした抗議行動者の手当てをすることも「自分の仕事だ」と話していた。

警察に強い関心

少年のソーシャルメディアからは、数年前から警察に強い関心をもっていたことがうかがえる。

フェイスブックのプロフィール写真には、「Blue Lives Matter(警官の命も大事だ)」のロゴが付いている。「Blue」はアメリカの警官の青い制服を意味する。これは警察を強く支持する運動で、「Black Lives Matter(黒人の命も大事)」運動の支持者と衝突することも多い。

被告はフェイスブックに、殉職警官をたたえる文章や、警官の制服を着た自分の写真などを投稿していた。地元警察によると、少年は警察の研修プログラムに参加したことがあったという。


警察のほか、銃器にも熱烈な関心を寄せていた。銃器を持ってポーズを取る姿や、標的に向けて射撃練習をする様子、ライフルを組み立てる場面などの写真を投稿している。しかし、連邦法もイリノイ、ウィスコンシン両州の法律も、18歳未満が銃を所有したり、公然と携行したりすることを認めていない。

25日夜の事件前には、銃を持っている理由について、警官のような言葉遣いで記者に説明した。

「市民を守ることも私の仕事の一部だ。誰かが傷つけられたら、自分は危険な現場に急行する」

ビデオ映像で少年は

この夜、少年は何度かビデオで撮影されている。少年に水を提供した警官と話をする場面もみられる。

その後の映像では、少年は集団に追いかけられている。集団の1人は上空に向けて発砲しているように見える。少年は発砲音に振り返り、集団の別の1人が少年に襲いかかろうとしている。その時、少年は頭部に向けて発砲したように見える。

少年は一瞬逃げたが、群衆に追われて転倒し、さらに発砲した。1人が倒れ、拳銃を手にした1人が負傷した様子で逃げた。この間、多くの銃声がしている。

少年は2度目の発砲の後、両手を上げて警察車両に向かっている。そばにいた人が、「そいつが彼らを撃った」と叫んだが、警察車両は負傷者のもとへと走り去った。

犠牲者はどんな人

死亡したのは、ケノーシャ在住のジョーセフ・ローゼンバウム氏(36)とウィスコンシン州シルヴァーレイク在住のアンソニー・フーバー氏(26)。さらに、ゲイジ・グロスクロイツ氏(26)が負傷した。

ケノーシャは当時、警官らが手薄で、個人や集団が自警行動を取っていたと、ウィスコンシン職業警察協会の広報はBBCに話した。

25日の映像には、銃を持った市民らが軍服などを着て市内に集まる様子が記録されている。

トランプ大統領と関係ある?

少年のソーシャルメディアからは、ドナルド・トランプ大統領を支持していることがうかがえる。

投稿した映像には、アイオワ州で開かれたトランプ氏の選挙集会で、最前列で声援を送る姿が映っている。TikTokにも、同じ集会での映像を投稿していた。

インスタグラムの自己紹介には、「トランプ2020」の文字がある。


トランプ氏の広報担当者はバズフィード・ニュースに、少年は「私たちの選挙運動とは無関係だ」と述べた。

FBの民兵組織と関係ある?

抗議行動が発生する前、「ケノーシャ・ガード」という名のフェイスブック上の団体がメンバーに対し、「戦闘準備」を呼びかけていた。

メンバーらは、抗議行動者の車両にどのような武器でどんな被害を及ぼすか、検討していたとされる。

オンラインメディア・ヴァージによると、フェイスブックのユーザーらがこの団体の投稿について、暴力を扇動していると指摘したが、フェイスブックからは規約違反には当たらないと言われたという。

25日夜に銃撃事件が起こると、投稿は削除された。

フェイスブックはヴァージに、「現時点で、発砲者がケノーシャ・ガードのページに従ったことや、彼らが主催するイベントのページに招かれたことを示す証拠は、フェイスブック上には見当たらない」と述べた。

(英語記事 Who is US teen accused of Wisconsin protest murders?