2020年08月31日 12:16 公開

人種差別や警察暴力に抗議するデモが続く米ポートランドで男性が撃たれ死亡する事件があり、11月の大統領選を争うドナルド・トランプ大統領と野党・民主党のジョー・バイデン大統領候補は30日、互いを非難しあった。

黒人差別に抗議する「Black Lives Matter」運動と、それに対抗する勢力との衝突が数カ月にわたり続く、西海岸北部オレゴン州ポートランドでは29日夜、男性が撃たれて死亡した。発砲がデモと関係するものかは、確認されていない。

これを受けてトランプ氏はツイッターで、ポートランドのテッド・ウィーラー市長(民主党)の責任だと非難。「いかれた何もしない民主党極左のポートランド市長」とウィーラー氏を呼び、「自分の街のとんでもない死と破壊を傍観」して、「この無法状態が永遠に続くべきだと考えている」と批判。「ばか者が市長のままではポートランドは二度と回復できない」などと書いた。また、バイデン氏については、「いつになったらうすのろジョー・バイデンはアナキストやごろつきやアンティファの扇動者を批判するんだ?いつになったら、ひどい行政で犯罪がはびこる民主党統治の街や州に州兵を投入すべきと提案するんだ?」などと書いた。「アンティファ」とは「反ファシスト運動」の総称。

一方のバイデン氏はツイッターで、「ポートランドで昨夜起きた悲惨な暴力は、容認できない。アメリカの偉大な街の路上で発砲など、容認できない。誰の手になるものだろうと、左派だろうが右派だろうが、あらゆる暴力を私は非難する。ドナルド・トランプにもそうするよう、強く求める」と書いた。さらに、「ドナルド・トランプはもう4年近く、大統領をしてきた。この国の空気は前より厳しく、緊張の度合いを強め、分断も深くなっている。彼がアメリカ大統領としての仕事ができないせいで、私たち全員の安全が損なわれている」と批判した。

市長は反発

全米でも特にリベラルな伝統の強いポートランドのウィーラー市長はこうした中、「復讐(ふくしゅう)を求めてポートランドに行くつもりだなどとツイッターで発言している皆さん、来ないでいただきたい」と制止した。

さらにトランプ氏の批判に対しては、「憎悪と分断を作り出した」のはトランプ氏だと反発。「我々を支えるのでないなら、邪魔だからどいていていただきたい」と強い調子で反論した。

オレゴン州の地元メディアによると、ウィーラー市長については、急進左派の間からも、事態沈静化のための対応が不十分なので、辞任すべきだという声が上がっている。

トランプ氏がケノーシャ訪問へ

トランプ大統領をはじめ与党・共和党は、5月下旬にジョージ・フロイドさんが白人警官に首を押さえつけられて死亡して以来、各地で続く抗議デモと暴力が、バイデン政権になれば悪化して国が滅びると警告している。これに対してバイデン氏や民主党は、近年続いた国内の暴力や分断はトランプ政権の責任だと非難している。

ポートランドでは、昨年夏にも極右集団と極左「アンティファ」の活動家が衝突し、複数の逮捕者が出た。フロイドさんの死後にも、警察暴力に抗議するデモとそれに対抗する極右集団との衝突が続き、連邦政府は事態鎮圧に所属が明記されていない完全防備の連邦職員を投入し、デモ参加者を令状なしで拘束するなどしたため、民主党やリベラル勢力の強い反発を招いた。

トランプ大統領は9月1日にも、ウィスコンシン州ケノーシャを訪問する予定。ウィスコンシン州は大統領選の激戦州であると同時に、ケノーシャでは23日に黒人男性が警官に至近距離の背後から7回銃撃され、これに対する抗議が激化。25日に抗議者に発砲し3人を死傷させたトランプ支持者の17歳少年が、殺人罪などで起訴されたばかり。

州知事はトランプ氏に、「あなたが来れば、地域の回復を妨げるだけ」だろうと、訪問を控えるよう呼びかけたが、ホワイトハウスは大統領訪問を敢行する方針を示している。

土曜夜の発砲事件

ポートランド市警によると、29日夜に警官たちが市内で銃声を耳にしたためかけつけると、胸を撃たれた被害者を発見した。

地元メディアのオレゴン・ライブによると、被害者の近くには「迷彩服」や、警察への応援を意味する「細い青線のワッペン」などが見つかったという。アメリカでは警官の青や水色の制服から、「青」や「細い青線」が警察の象徴として使われることがある。

被害者と一緒にいた男性を警察が制止しようとしている様子の映像も、報道されている。

この発砲事件が、市内各地で起きていた衝突と関係するか、警察は断定していない。

AP通信によると、極右団体「愛国者の祈り」の創設者ジョーイー・ギブソン氏が被害者の身元を特定。撃たれて死亡したのはアーロン・「ジェイ」・ダニエルソン氏で、「良い友達で支持者だ」とギブソン氏は話したという。

この日のポートランドでは、たくさんの旗を掲げるトランプ支持者計約1000人を乗せた車両600台が市街地の外のショッピング・モールに集まった後、車列を組んでポートランド中心部に乗り込んだ。この後、市内各地で衝突が相次ぎ、10人が逮捕された。

(英語記事 Portland protests: Trump and Biden clash over street violence