2020年08月31日 15:48 公開

8月9日の大統領選挙の結果をめぐって抗議デモが続く東欧ベラルーシで、30日も大規模なデモが行われ、数千人が参加した。

アレクサンドル・ルカシェンコ大統領の辞任を求める抗議に対し、警察の機動隊が出動した。

首都ミンスクでは独立広場などを警察が封鎖。内務省は少なくとも140人を逮捕したと発表した。

ベラルーシで26年間、政権の座についているルカシェンコ大統領は、選挙の不正を否定し、辞任の意志はないとしている。