2020年09月01日 18:16 公開

アメリカは「Black Lives Matters」(黒人の命は大切)のデモが高まるなか、 8月28日に「ワシントン大行進」から57年目の記念日を迎えた。

1963年のワシントン大行進では、公民権運動の盛り上がりを受け、人種差別の撤廃も語られた。

そして、マーティン・ルーサー・キング牧師が有名な「I Have a Dream」(私には夢がある)の演説を行った。

人種差別の問題はいま、どういう状況にあるのか。3人の有名黒人指導者、キング牧師、マルコムX氏、クワメ・エンクルマ氏(いずれも故人)の娘がBBCに語った。