2020年09月03日 17:49 公開

人種差別に反対する抗議運動が勢いを取り戻し、植民地時代の象徴は破壊され、メーカーは商品を考え直し、警察の捜査手法にも目が向けられた。

米ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官に取り押さえられ、亡くなってから100日。

フロイドさんの死が世界にもたらした、さまざまな変化をまとめた。

制作:ライアン・ランゴビン、グラフィック・デザイン:オイフェ・マケナ、パルヴィーン・ヴィルディ