2020年09月18日 18:55 公開

ベラルーシでは、現在、8月に行われた大統領選での不正疑惑をめぐり、アレクサンドル・ルカシェンコ大統領(66)の退陣を求める大規模な抗議デモが6週間にわたって行われている。

抗議デモは連日続き、治安部隊との衝突が続いている。治安部隊は街中で大勢を拘束し、所属が明示されていないミニバンに押し込んでいる。

これまでに数千人が拘束され、多くの人が拷問を受けたと訴えている。

この治安部隊は覆面をかぶっているほか、所属の明記がない服を着ており、身元の特定が困難な状況だ。

こうした絶え間ない嫌がらせに、今週ついに女性たちが反撃に出た。手を伸ばし、男たちの覆面やマスクをはがし、その顔をさらそうとしたのだ。

男たちの写真や映像はメッセージアプリ「テレグラム」で共有され、身元の特定が進んでいるという。

しかし、そうする女性たちを当局は拘束し、訴追している。

(記者:ジョナ・フィッシャー、プロデューサー:リザ・ヴェレイキナ、撮影・編集:マット・ゴダード)