2020年09月24日 13:56 公開

米ケンタッキー州ルイヴィルで3月に黒人女性が警官に射殺された事件をめぐり、裁判所は23日、元警官1人が起訴されたと発表した。ただ、女性の死に関してではなく、女性の隣人を危険にさらした罪に問われたもので、住民らは強く反発している。

この発表後にルイヴィルであった抗議デモでは、銃が発砲され、警官2人が負傷した。ルイヴィル市警によると、命に別状はない。容疑者1人を拘束したという。

同市では午後9時から翌朝6時半までの夜間外出禁止令が出ているが、23日午後9時を過ぎても住民らが集まっている。

抗議デモはニューヨークや首都ワシントン、アトランタ、シカゴでも起きている。

テイラーさん射殺事件

3月に警官に射殺されたのは、病院職員のブリオナ・テイラーさん(26)。同月13日の真夜中過ぎ、ケンタッキー州ルイヴィルの自宅でボーイフレンドとベッドにいたところ、警官隊がドアを破壊して室内に踏み込んで来た。

当局によると、ボーイフレンドが所持を許可されていた銃を使い、警官の脚に発砲。3人の警官が計32発を撃ち返した。ボーイフレンドはその後の警察の調べに、テイラーさんの元ボーイフレンドが押し入って来たと思ったと話したという。

テイラーさんはベッドから出たが、銃弾を受けて廊下の床で死亡した。

警官隊は麻薬取引の捜査で、テイラーさんの自宅の家宅捜索令状を裁判所から得ていた。令状は、捜索の際には「ノック不要」としていたという。テイラーさんの自宅住所は、元ボーイフレンドが荷物の受け取り先として利用していた。

テイラーさんに犯罪歴はなかった。室内から違法薬物も見つからなかった。


発砲した他の2人は不起訴

アニー・オコネル裁判官は23日、発砲した警官の1人、ブレット・ハンキソン被告について、同州の大陪審が起訴に相当すると判断したと発表した。起訴内容は、テイラーさんの隣人の自宅に発砲し、「不注意に危険にさらした」というものだとした。

ハンキソン被告はやみくもに10発を発砲したとして、6月にルイヴィル市警を免職となっている。

発砲した他の2警官は起訴されなかった。共に事件後、内勤職に配置換えされている。

関与した警官3人はすべて白人。地元紙によると、事件に絡んで6人の警官が内部調査の対象となっているという。


「不注意に危険にさらした」罪は、重罪の中で最も軽い部類に入る。最高刑は禁錮5年で、ハンキソン被告は3件の同罪に問われている。

テイラーさんの親族や活動家らは、発砲した3警官について、殺人や故殺の罪に問われるべきだと主張していた。

しかし、証拠をもとに起訴の可否を判断する大陪審は、この主張を認めなかった。


州司法長官が会見

ケンタッキー州のダニエル・キャメロン司法長官(共和党)は、裁判所の発表を受けて記者会見を開き、「胸が激しく痛む事件だ」と述べた。

また、テイラーさんの家族へのメッセージとして、「子ども、めい、友人を失った悲しみと心痛を消し去るために私にできることは今日、何もない」と話した。

キャメロン長官によると、テイラーさんは6発の銃弾を受け、うち1発が致命傷となった。その1発を撃ったのは、マイルス・コスグロウヴ刑事だった。

ハンキソン被告が発砲した銃弾がテイラーさんに当たったかは不明だという。ただ、隣家に当たったことは判明しているという。


キャメロン長官は、コスグロウヴ刑事と、現場で発砲したもう1人のジョナサン・マティングリー警官については、「正当防衛と認められ、刑事訴追はできない」と述べた。

同州初の黒人司法長官のキャメロン長官はまた、「感情や怒りで行動すれば正義はない」、「暴力による正義は正義ではない。単なる復讐(ふくしゅう)だ」と話した。

さらに、事件で連邦法違反がなかったか、連邦捜査局(FBI)が捜査を続けていると付け加えた。

トランプ大統領がコメント

テイラーさんの家族の代理人を務めるベン・クランプ弁護士は、この日の発表について、「言語道断で侮辱的」とした。

当局は今月、テイラーさんの家族に1200万ドル(約12億6500万円)を支払うことで示談に至っている。

ドナルド・トランプ大統領はホワイトハウスの記者会見でコメントを求められ、「とても賢明だと思った」と述べた。

また、先月の共和党集会で演説をしたキャメロン長官について、「素晴らしい仕事をしている」と称えた。


一方、ケンタッキー州のアンディ・ビシア知事(民主党)は、大陪審に提出された証拠を開示するよう州検察当局に求めた。

同州ルイヴィルでは22日、非常事態宣言が出されており、抗議デモが見込まれている。州兵も出動している。グレッグ・フィッシャー市長は夜間外出禁止令を出し、25日まで続けるとしている。

テイラーさんの死をめぐる抗議デモは、同市で連続100日以上行われている。

(英語記事 Breonna Taylor officer charged but not over death