2020年09月24日 17:53 公開

87歳で亡くなったアメリカのルース・ベイダー・ギンズバーグ連邦最高裁判事は、米最高裁の史上2人目の女性判事で、女性や少数者の権利を強力に擁護した。

27年間にわたる判事のキャリアの中で、ギンズバーグ氏はアメリカ人女性の生活をどう変えてきたのか。

世代の違う3人に話を聞いた。