2020年09月30日 18:05 公開

11月の米大統領選にむけた、ドナルド・トランプ大統領と野党・民主党候補のジョー・バイデン前副大統領による第1回テレビ討論会が29日夜、オハイオ州クリーブランドで行われた。

候補者同士の初の直接対決の場となったが、トランプ氏は司会を務める米FOXニュースのキャスター、クリス・ウォラス氏とも激しくやり合った。

トランプ氏は、医療保険制度改革法(オバマケア)の廃止について「質問させてほしい」と繰り返すウォラス氏を繰り返しさえぎり、「私は彼(バイデン氏)ではなく、きみ(ウォラス氏)と討論しているようだな」と述べた。

これにウォラス氏は、「私はこの討論会の司会者です。質問の後に回答を」と返した。

トランプ氏は普段から保守系メディアのFOXニュースがお気に入りだが、ウォラス氏については以前、父親の「まねごと」をしていると発言していた。

ウォレス氏は、米CBSの報道番組「60ミニッツ」の名物記者で2012年に死去したマイク・ウォラス氏を父に持つ。