2020年10月02日 14:14 公開

救急救命隊員が素早く患者へのもとに到着することを可能にする、「空飛ぶスーツ」の実験がイギリスで始まった。

航空救急輸送を提供しているグレートノース・エア・アンビュランス・サービス(GNAAS)と、グラヴィティ・インダストリーズが1年にわたって検討を続けていた。

GNAASは、麓から歩くと25分かかる丘陵の上部まで、救急隊員が90秒で到着することができるとしている。