2020年10月03日 13:33 公開

ドナルド・トランプ米大統領は2日未明にツイッターで、自分自身とメラニア夫人が新型ウイルス陽性となったと発表した。1日には、長年の側近で各地に同行しているホープ・ヒックス氏の感染が明らかになったばかりだった。

ヒックス氏の感染がすでに判明していた1日の時点で、トランプ氏はニュージャージー州で資金集めイベントに出席していた。

トランプ氏は9月29日に民主党大統領候補のジョー・バイデン前副大統領(77)と90分間にわたる討論会で、激しい応酬を展開したばかりだった。

また、トランプ氏は9月26日にホワイトハウスの庭で最高裁判事候補にエイミー・コーニー・バレット氏を指名。この式典の出席者の間でも複数の人の感染が明らかになっている。

陽性判明までの7日間の、トランプ氏の行動をたどる。