2020年10月08日 15:38 公開

5月に米ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官に取り押さえられ、亡くなって以来、アメリカ全土で「Black Lives Matter(BLM、黒人の命は大事)」運動が続いている。

人種差別に反対する抗議運動が勢いを取り戻し、黒人に不平等な法が改正され、警察の捜査手法にも目が向けられた。

また、各地の地方選挙でBLM活動家が次々と当選し、政治にも影響を与え始めている。

BLMが11月の大統領選挙に影響を及ぼすのか、注目されている。