2020年10月23日 16:19 公開

11月3日の米大統領選を目前に、最後の候補者討論会が22日、テネシー州ナッシュヴィルで行われた。

不規則発言が相次ぎ、罵倒まで飛び交った最初の討論会とは異なり、再選を目指すドナルド・トランプ米大統領と、挑戦者のジョー・バイデン前副大統領は、新型コロナウイルス対策や北朝鮮との関係、人種差別や気候変動対策など、様々な政策課題について主張を展開し、互いを批判した。