2020年10月31日 11:30 公開

10月30日午後3時前、トルコとギリシャの間のエーゲ海を震源とするマグニチュード(M)7.0の強力な地震が起き、少なくとも22人が死亡した。

トルコ3番目の都市イズミルや、震源に近いギリシャのサモス島では津波が発生した。

両国は世界でも特に活発な断層の上にあり、地震が多い。イズミルでは現在も救助活動が続いている。