2020年11月06日 14:29 公開

3日に行われた米大統領選の開票作業が続く中、激戦州でドナルド・トランプ大統領支持者が異なる抗議を行っている。

ミシガン州デトロイトの開票所では集まったトランプ支持者がプラカードなどを手に「開票をやめろ」と要求。一方、アリゾナ州マリコパでは「票を数えろ」と主張している。

どちらの開票所でも、集まった人々は「不正投票があった」とするさまざまなうわさを信じているが、今回の選挙で不正が行われた証拠は確認されていない。