2020年11月18日 13:31 公開

米上院議長代行として大統領職の継承順位3位にあるチャック・グラスリー上院議員(87)が17日夕、新型コロナウイルスに感染したことを発表した。米上院で感染が判明した議員は6人目。他の議員は全員、回復している。

グラスリー議員は17日午前、「今朝になって、自分がコロナウイルスにさらされたことを知った」と発表し、自主隔離に入ると明らかにしていた。

陽性確認に先立ち、上院審議を欠席。採決に欠席したのは27年間で初めてだった。

その後、「体調は良好だが、検査結果は陽性だった。医師の指示やCDC(疾病対策センター)のガイドラインに、引き続き従っている」と述べ、地元アイオワ州の自宅で職務を続けていると説明した。

1980年に初当選したグラスリー議員は、16日にも上院に登院していた。与党・共和党で最長任期の上院議員として、上院議長代行を務める。マイク・ペンス副大統領、ナンシー・ペロシ下院議長に続き、大統領職の継承順位3位。

アメリカでは新型ウイルスの感染があらためて急増しており、米誌アトランティックなどが各州保健当局のデータを集計する企画「Covid Tracking Project」(COVID追跡計画)によると、17日には新たに15万5000人以上の感染が確認された。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカの感染者は累計113万4300人以上。24万8500人以上が亡くなっている。

17日には上院で最年長の野党・民主党のダイアン・ファインスタイン上院議員(87)が、マスクをしないで議事堂内を歩いている様子が目撃されている。

https://twitter.com/therecount/status/1328724072801431553


アラスカ州選出のドン・ヤング下院議員(87、共和党)は先週、新型ウイルスに感染し、入院を経て退院した。ヤング議員の在任期間は下院で最長。

(英語記事 Chuck Grassley: Senior Republican senator gets coronavirus