2020年11月18日 14:56 公開

米連邦上院の本会議場で16日、与党・共和党と野党・民主党の上院議員が、マスクをするしないで言い争った。

議事進行を担当していた共和党のダン・サリヴァン議員(アラスカ州選出)に対して、民主党のシェロッド・ブラウン議員(オハイオ州選出)が、「お願いだからマスクをしてください」と言うと、サリヴァン議員は「自分はほとんどの上院議員と同様、発言する時にはマスクをしない」、「あなたの指示は不要だ」と反論した。

サリヴァン議員の手元にはマスクが置かれていた。

このやりとりがツイッターなどソーシャルメディアで注目を集めると、共和党のテッド・クルーズ上院議員らは、自分から十分離れた位置にいる相手にマスクをしろとブラウン議員が言うのは偽善だと批判。

これに対してブラウン議員は、サリヴァン議員の近くにいた速記者など議会職員をはじめ、エッセンシャル・ワーカー(社会機能に不可欠な職種の労働者)の健康に配慮する必要があると反論している。